HiDEP

医療ヘルスケア・イノベーション起業家人材育成プログラム「HiDEP」(Healthcare Innovation Design Entrepreneurship Program)は、臨床現場のニーズ起点で、医療機器、福祉機器等の創出を目指す教育プログラムです。

約4ヶ月間のプログラムで、ゼロから医療機器開発、経営について学び、ビジネスアイデアの創出、プロトタイピングまでを実践します。

目的・コンセプト

プログラムの特徴

講師・メンター・審査員(2021年度)※五十音順

講師・メンター

石倉 大樹

いしくら・たいき

(株)日本医療機器開発機構(JOMDD)取締役CBO

井登 友一

いのぼり・ゆういち

(株)インフォバーン 取締役/京都支社長/デザインストラテジスト

李 範煥

イ・ボンファン

三菱UFJキャピタル(株)キャピタリスト

内海 潤

うつみ・じゅん

ティア・リサーチ・コンサルティング(同) 代表執行社員

恵藤 淳

えとう・じゅん

(株) 増田医科器械 営業本部営業推進室室長

大津 寛淑

おおつ・ひろよし

SMBCベンチャーキャピタル(株)投資戦略部 部長

小川 晋平

おがわ・しんぺい

AMI(株) 代表取締役CEO

川口 高広

かわぐち・たかひろ

ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)Ethicon事業部 Strategic Marketing シニアディレクター/統括責任者

小金井 匠

こがねい・たくみ

特許庁審査第二部医療機器(治療機器)審査官

齋藤 成達

さいとう・なりたつ

京都大学医学部附属病院 循環器内科 病院講師

塩見 篤史

しおみ・あつし

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)実用化推進部長

重松 誠

しげまつ・まこと

カイ・フォスタリング・パートナーズ(株)代表取締役社長

清水 公治

しみず・こうじ

京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構 先端医療機器開発・臨床研究センター 医療機器開発支援室長/特任教授

白形 由美子

しらかた・ゆみこ

知崇国際特許事務所 弁理士

椙山 泰生

すぎやま・やすお

椙山女学園大学現代マネジメント学部 教授/京都大学 名誉教授

鈴木 孝司

すずき・たかし

(公財)医療機器センター

鷹尾 俊達

たかお・としたつ

神戸大学医学部附属病院 消化器内科 光学特定助教

原 正彦

はら・まさひこ

(株)mediVR 代表取締役社長

牧 兼充

まき・かねたか

早稲田大学ビジネススクール 准教授/カリフォルニア大学サンディエゴ校Rady School of Management 客員助教授

松本 雄大

まつもと・たけひろ

(株)Tech CFO office 代表取締役社長

望月 修一

もちづき・しゅういち

(独)医薬品医療機器総合機構 スペシャリスト

森下 陽介

もりした・ようすけ

HILLTOP(株) 企画開発推進部Industrial Designer/Prototyper

吉井 一浩

よしい・かずひろ

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー/弁護士

若林 靖永

わかばやし・やすなが

京都大学経営管理大学院経営研究センター長・教授/京都大学大学院経済学研究科 教授

Peter Shane

ピーター ・シェーン

北海道大学病院国際医療部 医療部門長/准教授

審査員

上野 博之

うえの・ひろゆき

京都大学イノベーションキャピタル(株) 投資第二部長

中辻 雅博

なかつじ・まさひろ

(株)日本医療機器開発機構 取締役 COO

長谷川 宏之

はせがわ・ひろゆき

カムイファーマ(株)、(株)ガイアバイオメディシン、(株)Chordia Therapeutics、(株)Veritas In Silico 社外取締役

武蔵 国弘

むさし・くにひろ

(医)創夢会 理事長

カリキュラム(2021年度)

実施時間 18:30~20:30
ただし下記の日程のみ時間が異なります
7月13日(火)18:00~21:00  8月21日(土)13:00~16:00
形式 Zoomによるオンライン講座
*中間発表、最終発表はオンサイト実施の可能性もあります(新型コロナの感染状況で判断)。
開催日内容主担当
氏名所属
7月7日イントロダクション⼭⼝ 太郎京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構 特定講師/HiDEPプログラムディレクター
講義医療機器開発(Basic)内海 潤ティア・リサーチ・コンサルティング(同)代表執行社員/(公財)がん研究会 シニアアドバイザー
チーム組成「起業家」発表/
希望ニーズアンケート
⼭⼝ 太郎京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構 特定講師/HiDEPプログラムディレクター
7月13日デザイン思考ワークショップ
(オンライン版)
牧 兼充早稲田大学ビジネススクール 准教授/カリフォルニア大学 サンディエゴ校 客員助教授
下平 哲大早稲田大学ビジネススクール
7月14日予備日
7月20日ケース・ディスカッションIDEOの製品開発牧 兼充早稲田大学ビジネススクール 准教授/カリフォルニア大学 サンディエゴ校 客員助教授
辻 紗都子早稲田大学ビジネススクール
7月28日シミュレーションFood Track Challenge牧 兼充早稲田大学ビジネススクール 准教授/カリフォルニア大学 サンディエゴ校 客員助教授
葛西 信太郎早稲田大学ビジネススクール
8月4日講義・ワークショップ行動観察(Day1)井登 友一(株)インフォバーン取締役/京都支社長/デザインストラテジスト
8月21日講義・ワークショップ行動観察(Day2)
8月25日講義・ワークショッププロトタイピング森下 陽介HILLTOP(株)企画開発推進部Industrial Designer/Prototyper
9月1日講義デジタルヘルス鈴木 孝司(公財)医療機器センター
9月8日講義・ワークショップ知的財産入門白形 由美子知崇国際特許事務所 弁理士
9月15日講義医療機器の特許審査小金井 匠特許庁 審査第二部 医療機器(治療機器) 審査官
9月22日講義医療機器の承認審査望月 修一(独)医薬品医療機器総合機構 スペシャリスト
講義医療機器開発支援事業塩見 篤史国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)実用化推進部長
9月29日講義アントレプレナーシップ椙山 泰生椙山女学園大学現代マネジメント学部 教授/京都大学 名誉教授
10月6日講義マーケティング若林 靖永京都大学経営管理大学院経営研究センター長・教授/京都大学大学院経済学研究科 教授
10月13日講義・ワークショップファイナンス大津 寛淑SMBCベンチャーキャピタル(株)投資戦略部 部長
10月20日講義・ワークショップリーンキャンバス松本 雄大(株)Tech CFO office 代表取締役社長
10月27日講義医療機器開発(Advance)石倉 大樹(株)日本医療機器開発機構(JOMDD) 取締役CBO
11月10日中間発表/メンタリング
11月17日講義Johnson & Johnsonの
医療機器開発
川口 高広ジョンソン・エンド・ジョンソン(株) Ethicon事業部 Strategic Marketing シニアディレクター/統括責任者
講義医療機器ベンチャー原 正彦(株)mediVR 代表取締役社長
12月1日最終発表(DemoDay)/審査

臨床見学対象

新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、今年度はオンサイトでの現場見学は中止の予定です。

過去の受講生

2019年度 [18名]

大学/医療機関企業
京都大学 医学部附属病院 循環器内科(医師)積水化学工業(株)  [2名]
京都大学大学院 医学研究科 消化管外科学 大学院生(医師)(株)みずほ銀行
京都大学大学院 医学研究科 循環器内科学 大学院生(医師)
京都大学大学院 医学研究科 医療疫学 教員(医師)
京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 大学院生(看護師)
京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 大学院生
京都大学大学院 医学研究科 大学院生  [2名]
京都大学大学院 工学研究科 研究員
京都大学大学院 工学研究科 大学院生
京都大学 経営管理大学院 大学院生  [2名]
HULT International Business School 大学院生
武田病院

2018年度 [13名]

大学/医療機関企業
京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 大学院生(作業療法士)アステラス製薬(株)
京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 大学院生  [2名]日本ベーリンガーインゲルハイム(株)
京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 大学院生(看護師)総合メディカル(株)
京都大学 経営管理大学院 大学院生アルフレッサファーマ(株)
上智大学 教員(株)カネカ
関西医科大学 教員(弁理士)三菱UFJ銀行

2017年度 [14名]

大学/医療機関企業
京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻 教員(作業療法士)ジョンソン・エンド・ジョンソン(株)
京都大学大学院 理学研究科 化学専攻 大学院生  [2名](株)三井住友銀行  [2名]
京都大学 経営管理大学院 大学院生大日本印刷(株)
武田総合病院三井生命保険(株)
三井金属鉱業(株)  [2名]
三井ホーム(株)
東レ(株)

受講生の声

2期生(2018年度)

佐々木健一さん
(関西医科大学 産学連携知的財産統括室 兼 教育研究基盤整備企画室 顧問/弁理士)

HiDEP成果発表会最終日、忘れもしない2018年9月1日から1年以上も経過しました。あの頃は、電気メーカから医学系大学へと大胆に転職し、すぐの頃でしたので、医療分野のことは全く分からず、生まれて初めて入る手術室にドキドキで、手術室を出たあと足がつったり、講義で、講師の先生や医師に「病気ってなんですか」などなど、相当頓珍漢な質問をいっぱいしました。また、グループの皆なと夜遅くまで真剣に医療機器開発について論議しました。今思えば、これらの経験、知識が全て、私の今のこの仕事をする上でのベースになっています。1年経ってもしっかりと頭に刻まれています。

神田直幸さん
(アステラス製薬(株) Rx+事業創成部)

HiDEPでは医療機器に関わることを網羅的に体系的に学ぶことができました。ビジネスの基礎となる部分から知財戦略まで、そして実際にビジネスをしているメンターの方から貴重な意見を頂くこともできました。実際に開発をするにあたり必要なことが多く組み込まれておりました。また座学だけではなく、臨床現場を見ることで、先生方の動きや困りごとにも触れることもできました。基礎的なことから臨床的なことまで幅広く学ぶことができるHiDEPは、医療機器開発を目指す様々な方にお勧めできる講座であると思います。

齊藤旬平さん
(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 博士後期課程/看護師)

私はHiDEPに参加し、医療機器開発に必要な知識だけでなく、経営マインドや戦略を学び、そして新たな挑戦をするきっかけを得ました。医療専門職の教育・職務環境下には、このような機会がほとんどないことが現状です。このHiDEPでは、医療機器開発に必要な知識や思考、方法に関する講義に加え、実習、事業計画立案などを通して、システマティックに学習できたと思っています。また、日本や世界の第一線でビジネスを展開している講師・メンターの講義やディスカッションも大変有意義でした。このような学習プロセスを経て、私は現在、医療機器開発に携わっています。

1期生(2017年度)

井手慎吾さん
(三井金属鉱業(株) 機能材料事業本部 機能材料研究所 主任研究員)

私は、素材メーカーの研究員として、HiDEPが新設された2017年に参加しました。当初、医療ヘルスケア領域での新事業創出スキルが習得できるか不安はありましたが、講義や臨床現場見学で得た課題やニーズに対し、素材レベルからの解決策(企業技術シーズ)が多く存在することに気付きました。固定概念に捕らわれない「異業種融合によるイノベーション創出」に大きな可能性を感じるプログラムでした。

大津寛淑さん
((株)三井住友銀行 成長事業開発部 SMBC Startup Hub センター長)

HiDEPは第一回に参加させて頂きました。このプログラムは異業種、異分野のメンバーがチームを組み各自の知見を発信、共有しながら事業創出を目指すもので、その活動を通じ、新たな価値を生み出す「オープンイノベーションの実践プログラム」でした。内容も机上の講義というよりは病院での見学を通じたニーズ発掘、チーム共同でのリサーチ・ディスカッション、ものづくり現場の見学、特許出願等なかなか経験が出来ない実践的な活動が多く、大変貴重な経験をさせて頂きました。また、チームメンバーや講師の方々とのコミュニケーションは現業においても大変役立っており、本当に参加して良かったと思っております。

岡橋さやかさん
(京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻 作業療法学講座 助教/作業療法士)

私はHiDEP1期生として参加いたしました。きっかけは、これまで学術的な立場でリハビリテーションシステムの研究開発に携わっており、それがその後市場に出る際に踏む過程や産業界での視点・制度面に関心があったからです。プログラム参加を通して、多くの関連する知識を習得できただけでなく、現場ニーズの発掘から商品化へのプロセスの途中の段階まで、多様なバックグラウンドの社会人・大学院生のチームメンバーと共に体験することができました。3Dプリンタを用いたプロトタイプ作成や、特許明細書作成・出願も貴重な経験となりました。また、HiDEPでは医療ヘルスケア機器の開発に詳しい複数のメンターの先生がサポートされており、丁寧なアドバイスを受けることができます。私自身、ここで築いたネットワークを大切にしながら、少し広くなった視野で研究活動に今後も取り組んでいきたいと思っています。

HiDEP-Advanced(2020年度)

  • 医療ヘルスケア起業家育成プログラム『HiDEP』に続く、新しいプログラムを開講します!
  • 2日間の集中セミナーで、医療機器のコンセプト(アイデア)上市するまでのプロセス(治験、薬事申請など)を講義とワークショップ(模擬)で学びます!

開 催 日
2020年 1210日 (木)、11日 (金)
⇒ 盛会裡に終了いたしました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました。
講  師
岩崎 大地 先生
 シミックホールディングス(株) 執行役員
 コーポレートビジネスデベロップメント部 部長
内海 潤 先生
 ティア・リサーチ・コンサルティング(合) 代表執行社員
 がん研究会 法務・知財支援室 シニアアドバイザー
対 象 者12名(4人×3グループ) 
  ※申込多数の場合は、選抜予定。
形  式オンライン(Zoom)
申込フォームhttps://forms.gle/k1pwFYqNwGpKVCxv9
申込締切2020年 1130日 (月)
お問合せmail@ihk.med.kyoto-u.ac.jp(イノベーションハブ京都事務局)
主  催
共  催
京都大学大学院医学研究科 「医学領域」産学連携推進機構
京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構

スケジュール

12/10(木)13:00 - 16:00「開発計画立案」(内海先生)
12/11(金)09:00 - 12:00「非臨床・臨床試験」(岩崎先生)
12:00 - 13:00 昼食(各自用意)
13:00 - 16:00「薬事申請・保険収載」(岩崎先生)